工業製品や建造物などの
非破壊X線検査用
(オートフィーダオプション近日リリース)

DIP800IX

リーズナブルな価格で工業用X線フィルムの処理が可能

  • スピードを選択する事により、工業用X線フィルムも処理することができます。

ラック清掃も簡単。だからいつも清潔

  • 現像・定着・水洗・乾燥ラックは、独立ユニットで構成。
    着脱も容易でローラーの清掃が簡単です。

作業性を高める、コンパクト省スペース

  • 本体のサイズは幅657㎜、奥行き895㎜です。
    作業効率を高めるためにフィルムプロセサーはコンパクト省スペースタイプへと進化しました。

仕様一覧表

フィルム移送方式 連続ローラー移送方式
処理フイルム 85×155㎜〜35×43(半切)縦
処理時間(現像〜乾燥) H(5分)、M(8分)、H(11分) ワンタッチで切替え可能
処理能力 8.5×30.5㎝サイズ3列処理(ガイド板使用)で66枚/時
処理槽容量 現像12ℓ / 定着13ℓ / 水洗11ℓ
標準処理温度 現像 : 31℃ 設定可変(33℃、35℃に切替可)
定着 : 定温維持
乾燥 : 50℃(スタンバイ時45℃)
温度調節 現像 : サーミスタによる定温制御(オプションで冷水器の使用も可)
定着 : サーモスタットによる定温制御
乾燥 : サーミスタによる定温制御
補充方式 フイルム検出による自動定量補充
攪拌方式 現像、定着とも循環ポンプにより連続撹拌し処理液の均質性保持
水洗方式 流水方式
設置環境 温度 : 10~30℃ 湿度30~80%RH
電源 AC200V 単相 50/60Hz Max.10A(本体のみ)
外形寸法 657(幅)×895(挿入ケースの無い場合768) ×802(高さ)㎜
質量 約95㎏(本体のみ)、処理液込み131㎏
付属品 処理液容器、ホース、計量カップ
オプション 1) 専用架台
2) 冷水機(本体熱交換器含む)
3) 3列処理ガイド板
使用処理薬品 ダイトーマイテック製 "D1"現像処理液 "F1"定着処理液